F's field

アクセスカウンタ

zoom RSS 余生かな〜

<<   作成日時 : 2009/02/13 21:32   >>

トラックバック 0 / コメント 2

私が18歳の時、しみじみと人生の3分の2が終わったなぁ〜・・・と、何故が思っていました。そこから計算すると、私の寿命は27歳だったはず・・・なのに、こうして元気に生きてしまっているわけです(笑)

その後、20代・・・自分の意志だったのか、神がそうさせたのか・・・もしくはただ流されただけだったのか・・・今となっては大きな大きな疑問が残るのですが、怒濤のごとき馬車馬人生でした。今となっては無駄としか思えないあの日々はなんだったのでしょう・・・?

さて、30代・・・20代の無理が祟ったのか体調不良に振り回され、あげくにやることなすこと成果が出ず・・・うーん。でも、良い人に巡り会えたのも30代だから差し引き0なのかなぁ・・・?人生はいろいろあるからね・・・
その30代も大詰め・・・既に気分は余生そのもの、いろいろやってきたなぁ〜、いろんな人に出会ったなぁ〜

そんなに悪い人生でもなかったかな?意味不明な人生だったけど・・・(今のところね(笑))

これからもいろいろありそうだけど対応していけるかなぁ?
などと恐れもあったりするわけです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
240@sさん、

私は1999年7月に死ぬと思ってましたね、小学校の頃(笑)。私なんかもう余生を過ごしたいのに、経済状況がそれを許さず、能力も無いのに無理して働かなきゃならない悲しさです。

じゃあ余生ならギターが上手くなるか、と言われれば...ですが。
ドイツ特派員
URL
2009/02/15 23:12
ドイツ特派員さん、こんにちは(^^)
コメントありがとうございます。

一家の大黒柱ですからね・・・ドイツ特派員さんは。本当に大変だと思います。でも、能力はあふれるほどあるじゃないですか!お仕事に、ギターに、プラモに・・・素敵です。
240@s
2009/02/16 22:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
余生かな〜 F's field/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる