F's field

アクセスカウンタ

zoom RSS 本当に自分の子?

<<   作成日時 : 2008/12/23 18:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨日のバンドの忘年会のときに飛び出した話です。

最近アメリカなどでは本当に自分の子なのかを判定する番組があるそうです。もちろん男性から見て自分の子なのかと言うことなのでしょう・・・女性だったら自分が産んだ子なのだからどうしたって自分の子ですよね?もちろん病院で取り違えられたみたいな訴訟問題にでもなりかねないミスでもない限りは・・・
血液型でもめることのあるそうで・・・これは素人でも分かりますから・・・

そうなると、女性の自己申告に振り回されかねないですね。簡単なところでは、いきなり昔の”これ(小指)”が現れたかと思ったら、あなたの子よ認知して、ということになったり。我が子としてかわいがっていたら、ある時ひょんなことからDNAが違うことが分かったり・・・素人考えでは、生体肝移植をしようという段階での検査で分かってしまったり・・・とか?

いずれにしてもこのような事態が起これば、平和だった生活から、いわゆる修羅場へと・・・

と、異様に長い前振りを書きつつ本題に行かせていただきます。


先日父が私の弟の居所に入ることがあったらしく、帰宅時かなりお怒りのご様子。どうやら部屋の散らかりように驚愕したらしい。開口一番

父:「なんなんだ!あの部屋は!!(怒)!!!たまには掃除に行け!!!!!」

母:「いい年した大人なんだからそんなのはおかしいでしょ?(呆)」

父:「誰の子供だと思っているんだ!誰の!!!!!(激怒)」

母&私:「・・・(唖然)」

母:「お父さんの子でしょ?」

父黙る・・・そそくさと自分の部屋に退場。

私:「今頃気がついたの?って言えばよかったかも?(笑)」


以上---くだらなーい顛末でした。お粗末様でございます。
ちなみに母の子供でもありますが・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
本当に自分の子? F's field/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる