F's field

アクセスカウンタ

zoom RSS めぞん一刻

<<   作成日時 : 2009/01/28 21:27   >>

トラックバック 0 / コメント 2

私はほとんどアニメを見ないのですが、「めぞん一刻」だけは私にとって特別なアニメです。

はじめて「めぞん一刻」に出会ったのはアニメではなく漫画の方です。実は漫画もひと揃えしたいと思っているくらいです。アニメとはまた少々ストーリーが違うからです(本筋は一緒ですが・・・)。残念なことに、まだ一度も漫画の方は全部は読んだことがありません。

何故か弟がとぎれとぎれに何冊か持っていただけなのです・・・

いつかは必ず手に入れようと思っています。

アニメの方はケーブルテレビで何回も繰り返し放送されているのでほぼ全部見たと思います。本当に繰り返し繰り返し放送されているんです・・・それだけファン層も厚いということなのでしょうか・・・?

とにかく奥の深い話です・・・様々な角度から描かれた人間模様が見事だと感じます。自分がいくつの年頃なのかで感じ方が全然違います。若いときには気がつかなかった登場人物の心のあり方が理解できたり・・・

若かった頃は響子さんと五代くんと三鷹さんの三角関係の流れ中心に見ていましたが、今では響子さんのお父さんや五代くんのおばあちゃんの子や孫を思う気持ちや、響子さんの亡くなったご主人である惣一郎さんのお父様の優しさなどに何とも言えない気分になります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
240@sさん、

高橋留美子ワールドは奥が深いですね。私は「うる星やつら」の劇場版に思想を感じます。

ただ、いつも疑問なのは、「おい響子さんと五代君、最後の場面で何時の間に布団をひいたんだ?」ということ(失礼しました)。
ドイツ特派員
URL
2009/02/03 23:13
ドイツ特派員さん、こんにちは
コメントありがとうございます(^O^)/。

高橋留美子ワールドは奥が深いですよね・・・実は「うる星やつら」の劇場版って見たことないんですぅ〜見たいです(^^)。
私は人魚シリーズを結構高く評価しています。

例の最後のシーンですね(笑)布団をひくまでのプロセスを考えると、掃除機とこたつを片づけた後、やっと布団がひける状態になるんですよね・・・
言われてみればいつの間に・・・(謎)
240@s
2009/02/04 21:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
めぞん一刻 F's field/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる