F's field

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近の環境問題

<<   作成日時 : 2009/01/09 06:45   >>

トラックバック 0 / コメント 2

環境問題が叫ばれる中妙に違和感を感じている私。
いくつかのところで論じられていたような気がするけど・・・環境問題のふりをした経済効果を狙ったものなのでは・・・と?

身近なところでは、自動車税の場合10年を越えた車の税金が上がるとか・・・車の買い換えを強要されているような気分です。エコにいい商品が出れば、環境問題を考えて買い換えを・・・みたいな雰囲気も。

本当のエコというのはものを大切にして長く使うことだと思うんですよね、ものを作り出すことそのものにエネルギーがかかるわけですから・・・


もうひとつ・・・これはちょっと・・・と思っている問題が・・・
最近地下資源があることが分かったが為に、日本のとある島を巡っていきなり領有権を主張してきている国が多々ありますが、そのことはちょっと横に置いて置いて。その地下資源・・・掘り出さない方がいいと思っています。ただでさえ地球温暖化なんですよ、もう化石燃料に頼るのはやめましょうよ・・・と思っているわけです。

先進国ばかりよい思いをしてきたとか、いかにも正論っぽく聞こえる論理もありますが、歴史に学んで欲しいと思っています。公害も含めた環境問題、他国のものと思わずにきちんと学んで欲しいと思ったりするのです。日本で言えば水俣病とかイタイイタイ病とか・・・経済発展を優先したばかりに起きた悲劇は数知れない。

もちろん経済活動抜きに社会活動を語ることは出来ないけれど、従来の考え方ではない方法を真剣に健闘する時期に来ているような気がしてならないのです。

太陽光発電、風力発電、地熱発電・・・かんばれ技術。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
さて、明日からまたCO2を吐き出す飛行機で欧州二週間の研修です。

環境問題っていうのは何が正しいのかが分からないんですね。で、もうこれ以上技術を進めないほうが良いんじゃないか?と思うこともしばしば。例えばこれ以上の移動手段での時間短縮なんて必要ないでしょうね。よく、「このままでは成田が仁川(韓国)に負ける、拡張を」なんて話も出ますが、いいじゃないですか、時間掛けて韓国経由でどこかに移動したって。確かに面倒ではありますが、利便性をそのままにというのは無理がある。

と思う私はビジネスマン失格かも知れません。
ドイツ特派員
URL
2009/01/11 19:50
ドイツ特派員さん、こんにちは(^^)
コメントありがとうございます。

お帰りなさいと思っていましたら、また出張なんですね・・・お気をつけて行って来てください。

>環境問題っていうのは何が正しいのかが分からないんですね。
>
まさにその通りですね・・・
環境と言うからにはそこには人間も含まれていて、自分も人間である以上人間抜きでは考えられないところが難しいところだと思っています。
経済活動の根底である物質的欲望は人から人へと伝染するばかりで膨張し続けているように感じています。ドイツ特派員さんのように「少しぐらい我慢したっていいじゃないですか」と考えてくださる人は残念ながら少ないのではないかと思います。

ドイツ特派員さんは人として正しいです。ビジネスマンとしても、利益追求だけがビジネスではないと思います。

偉そうなこと書いてしまってすみません。
240@s
2009/01/12 21:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
最近の環境問題 F's field/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる