F's field

アクセスカウンタ

zoom RSS バンドの音が恋しい♪(文章支離滅裂です)

<<   作成日時 : 2008/12/05 20:14   >>

トラックバック 0 / コメント 2

これから書く文章は、私の中にある感覚を書こうとしているのでかなり支離滅裂です。感覚を説明するというのはかなり抽象的なことを書くことになるので難しいですね(^^;

自分が所属しているバンドで練習している曲を家で聴いたりすると、メンバーさん達の出す音が恋しくなります。

バンドという存在は不思議なもので、私の場合、一緒に曲を練習すればするほど、プロであるご本家の音よりもメンバーさんの音の方が好きになってきます。昔からそうなんですね。音をそれほど細かく記憶しているわけではないのですが・・・(そんな能力もないですし)
多分スタジオでの風景とか、メンバーさんの音の出し方とか・・・そういうものがすべて重なって、家で音楽を聴いていてもフラッシュバックのように弾いている、もしくは叩いている音や姿が脳裏に現れるのだと思います。それはとても心地よく、結果としてメンバーさんの音が恋しくなるのかもしれません。

特に私の担当はVoなので、メンバーさんの音に頼りながら歌っています。(本当は独りでも歌えるべきなのでしょうが、そこは素人なので許してください。)その結果、メンバーさんの音が”非常に頼もしいもの”という気持ちがあります。

自分の出来は置いておくとして、次のスタジオが楽しみです(^^)。



ところで話は変わりますが、今バンドで練習している曲は洋楽がほとんどです。ということは・・・歌詞は英語なんですね。もちろん私は歌えてないですぅ〜(^^;・・・歌詞と照らし合わせて何度も曲を聴くのですが、本当にこういう歌詞を歌ってる???状態、挙げ句の果てに自分が歌っているときは呪文を唱えている感じであり、言葉とは思えません。歌っている内容が分からないので”とんでもない言葉”を歌っている可能性が・・・何分にハードロックなもので・・・放送コードに引っかかりかねない言葉が潜んでいる可能性大です(笑)
今のところ、拙い英語能力で判断した限り大丈夫そうですが、「堕天使」なんて言う単語が入っていたりすると・・・この歌詞何路線?なんて思ったりします。
でも、悲しいかな、私が何を言っているのか判明できる人がいらっしゃるとは思えないので(とにかく言葉になっていないもので(大汗・・・))・・・OKかなぁ〜なんて(笑)←よくないよね(汗汗汗)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
240@sさん、

そんなに焦がれていても、やはり不調だといかんですねえ→私。いや、やはり練習不足というのは如実に出るものです。実際には練習できてなくて弾けていないよりも、練習をしていないことによる自信の無さでの不調、ですかね?

ということを言うほどの腕かよ!という突っ込みはなしで
ドイツ特派員
URL
2008/12/14 00:58
ドイツ特派員さん、こんにちは(^^)

いえいえ、この間の練習のときも本当に「そうそう、この音、うん」なんて、幸せ気分でした。自分のできは脇に置いておいて(^^;やっぱりすごく良かったです(^o^)
問題はあのアンプでしたね、せっかくの腕前がもったいなかったです・・・

次の練習が今から楽しみです。
240@s
2008/12/14 15:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
バンドの音が恋しい♪(文章支離滅裂です) F's field/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる