F's field

アクセスカウンタ

zoom RSS 3km引きずるなんて・・・

<<   作成日時 : 2008/11/10 22:09   >>

トラックバック 0 / コメント 0

既に皆様ご周知の事件だと思いますが、飲酒運転の末、人を3km引きずるなんて・・・その人が悪人とか考える前に、気持ちが受け付けないです。なんだか、考えただけで頭がひっくり返りそうです。

以前、猫をひいてしまったときのことを話してくれた人がいるんですが、急に飛び出してきた猫をひき、その後猫がゴンゴンゴンと車の下のいろいろなところに当たりながらその場を通り過ぎた音が頭から離れない・・・と言っていました。もちろんこの場合、猫が一番かわいそうなのですが、その音を聞いちゃったというのも悲惨な感じがしました。罪悪感と命がひどいことになっているという・・・当たり前な感情。聞いていても「うわー」というか「うげー」というか、凄く気分が悪くなった記憶があります。

さて話を元に戻すと、今回の事件は人を3km引きずったんですよね・・・私は猫の命と、人の命をあまり区別する気にはなれないのですが・・・人を3km引きずっている間、気分が悪くなったりしなかったんでしょうか?しかもその後速やかに職場に退職届を出してホストに転職したんですよね・・・ものすごく冷静な判断じゃないですか。でもね、ひき逃げは基本的に必ず見つかってしまいます・・・検挙率は確か98%以上だったような気がします。以前知人の同僚がひき逃げに遭い亡くなったのですが、ひき逃げ現場は人通りもなく、目撃者もいないようなところだったらしいのですが、あっさりと2日後には逮捕されてしまいました。

私も車を運転するので他人事ではないです・・・
でも、飲酒運転は一度もしたこと無いです、自分がお酒に弱いのを自覚しているのでそんな怖いことは出来ません。



(おまけ)
-----話は飛んで、ここからは私の事故体験談なのですが
直線の道を走っていると左側からゴゴゴという音がしたんです、「やっちゃった〜」と思いつつ、周りにけが人がいないか確認をして・・・元々誰もいない道を走っていたのですが念のため・・・すぐそばのコンビニに車を入れて確認しました。若干車がへこんでる「うーん」。見積もりを取ってみたところ結構な額だったので保険を使うことにしました。ところが説明に苦慮してしまいました。事故現場は見晴らしのいい直線道路で、対向車もなく、歩行者もおらず・・・私は居眠りなどしていなくて意識ははっきり。何故事故は起きてしまったのか・・・自分としても謎なんですよね。始めはガードレールが曲がっていたのかと思ったのですが、そのようなこともありませんでした。何故か左に寄っちゃったみたいです・・・保険会社の方も「はぁ〜・・・」と言う感じでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
3km引きずるなんて・・・ F's field/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる