F's field

アクセスカウンタ

zoom RSS チケットGET!

<<   作成日時 : 2008/11/22 20:15   >>

トラックバック 0 / コメント 2

先日エントリーしたエリック・クラプトンのチケットをなんとがゲットしました。
さて今回の来日に先駆けて「ジャーニーマン」なるCDがリリースされます。私自身クラプトンにはあまり明るくないのですが、先行予約のうんちくには

「ジョージ・ハリスン、フィル・コリンズ、ロバート・クレイ、チャカ・カーン、デヴィッド・サンボーンという名だたるゲスト陣の助けを借りた本作」

画像


とのコメントが・・・いくら知識のない私にもこのアルバムのすごさが分かります。
えーっと、たぶん購入してしまうでしょう・・・

結構欲しいアルバムがいろいろあるのですが、来日アーティスト様のおかげで予定が狂いまくっています。毎月CDは\5000-までと決めているので、棚上げになっているCDが山ほどあります。

まぁ・・・あまり多すぎても聴ききれないしね・・・などと、悲しい言い訳をしてみたり(^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
Journeyman...懐かしいですね。これ何時ごろのCDだろう?もう10年以上前だと思いますが、今回再発ですかね?

クラプトンのギター、何というか最近のアダルトな奴はいいですね。ただ、曲があまり好みじゃないんですよ。だから私からクラプトンって言葉あんまり出ないと思います。高校生の頃はCreamの「Fresh Cream」やDerek and Dominosを聴きまくっていて、これらは良いと思いますが...。特に後者は私のEvergreenの一つですね。

ドイツ特派員
URL
2008/11/24 15:19
ドイツ特派員さん、こんにちは

ジャーニーマンは再販ですか?クラプトンはあまり詳しくないもので・・・ただゲストメンバーの中にジョージ・ハリスンがいらしたので、新しく作った感じはしなかったんですよね。

言われてみれば、ドイツ特派員さんからクラプトンの熱弁を聞いたことはないですね(^^)私はクラプトンは「アンプラグド」ばかり聞いていて、ロックとしてのクラプトンってほとんど知らないんですよね・・・
初めてロック版のレイラを聞いて驚いたことがあるくらいですから(^^;
なのでクラプトンと言えば「ティアーズ・イン・ヘヴン」が印象的だったりします・・・なにしろ似非ファンですから(^^;
240@s
2008/11/24 17:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
チケットGET! F's field/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる